日本マーケティング協会の活動とは

日本マーケティング協会とは、日本のマーケテイングについて様々な活動をしている協会の事を言います。
主な活動内容は調査研究、研修、セミナーや情報提供だと言われています。
他にも国際交流事業等沢山の活動を行っているのです。

日本マーケティング協会は、1957年10月に設立されました。
設立目的は、日本のマーケティングの進歩と発展を図る事だと言われています。

マーケティングと言っても幅が広い分野でしょう。
日本マーケティング協会出は、企業や組織のグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得る事を重要視しています。
そこから、公正な競争を行い、市場創作活動に役立てるのが、マーケティングの定義でしょう。

日本マーケティング協会ではマーケティングの為に、空間デザインやプロモーション、イベント作成やコンテンツ作成等の幅広いジャンルを取り入れた活動を行っています。
お客様の満足度を向上させる為、ビジネスの幅を広げる為に、マーケティング調査はとても大切な事なのです。

日本のマーケティング市場をもっと大きな物にするために、日本マーケティング協会はとても大切な活動をしているのでしょう。

特に最近では、日本マーケティング協会により日本マーケティング大賞が注目されています。
市場再活性化した商品やサービスについての活動を対象とした審査になります。

過去4回の日本マーケティング大賞では、様々な作品がノミネートされてきたのです。
今年の日本マーケティング大賞もとても注目されているでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ