コピーライティングの必要性 / マーケティング初心者のインターネット集客入門

コピーライティングの必要性

【無料プレゼント】 売れるコピーライティングの極意

コピーライティングはなぜ必要?

コピーライティングは重要とは言われてるけど、実際何がどう重要なの?という方もいると思います。

答えは簡単です。

経費削減にも、売上アップにもなります。

広告費の削減

月100万円の広告費で1万アクセスあり、2万円の商品が100本売れて200万円売上を上げているとしましょう。この場合、アクセス数は1万、1万アクセスで100本売れているので成約率が1%です。

売上というのは公式に当てはめることができます。

売上 = アクセス数×成約率×金額

1万アクセス×1%×2万円=売り上げ200万円ですね。コピーライティングでこの成約率を上げることができます。成約率が1%から2%に上がれば、同じ売上を出すのに広告費は半分で済みます。

5千アクセス×2%×2万円=売上200万円ですね。

今まで1万アクセス必要だったものが5000アクセスで同じ売上を上げられるので、必要な広告費は半分で済みます。成約率が高くなっているので広告費を下げても同じ売上を出せます。つまり、売上を下げずに広告費を大きく削減できます。

同じ広告費をかけたなら、売上アップです。

売上アップ

今度は広告費(アクセス数)を変えずに成約率が上がったらどうなるか見てみましょう。

1万アクセス×2%×2万円=売上400万円ですね。

気づいた方もいるかと思いますが、同じ広告費で成約率が2倍になると、単純に利益が2倍になるわけではありません。

今回の数字を見てみると売り上げは2倍の400万円になっていますが広告費は同じ100万円です。つまり利益100万円(売上200万円−広告費100万円)だったものが利益300万円(売上400万円−広告費100万円)になっています。

利益で考えた場合、成約率を上げるというのは、より大きな効果があり、費用対効果を非常に高くすることができるのです。

これがコピーライティングの最大のメリットです。

コピーライティング(文章術)トップへ戻る